流行りの動画サービスで暇つぶし

流行りの動画サービスで暇つぶし

コロナの影響でパチンコ店が休業になり、暇をもてあましているファンも多いはずです。今回は、そのようなひとに向けて暇つぶしができる動画サービスを紹介します。

動画サービスとは

テレビCMなどでよくみかけるAmazonプライムビデオやNetflix(ネットフリックス)、dアニメストアなどの映画やアニメ、ドラマなどを配信しているサービスです。昨今の動画サービスは大きくわけて無料と有料のものがあります。無料のサービスは強制的に広告をみせられることが多く、有料のものは月額課金方式で料金がかかるものが多いです。

利用料の価格帯

現在、動画サービスはたくさんありますが、有料の場合の価格帯は500円から2,000円位です。パチンコで例えると、1回の貸玉で(月額500円のサービスを利用したら)動画が1ヶ月間見放題になります。しかも、有名な映画やTVアニメ、ドラマが多いのでコスパがとても高いです。

おすすめ動画サービス

Amazonプライムビデオ

ダントツの会員数を誇る動画サービスです。パチンコでいうところの海物語ですね。配信ジャンルは映画・ドラマ・アニメで、それぞれメジャーなタイトルを多数配信しています。また、DVD・ブルーレイ化されていない新作映画の先行配信もあります。こちらは月額とは別に数百円程度のレンタル料がかかりますが、1日でも早く新作を視聴したいひと向けです。

Netflix(ネットフリックス)

Netflix

Amazonプライムビデオに次ぐ会員数を保有しています。映画・アニメ・ドラマの視聴は当然として、オリジナル映画の制作・配信にも力を入れています。ハリウッドの有名俳優をキャスティングしたオリジナル映画は、著名な映画賞にノミネートされるなど視聴者の高評価を得ています。

dtv

国内最大の通信キャリア・NTTドコモが提供する動画サービスです。映画・ドラマ・アニメ・音楽など約12万タイトルを配信しています。会員限定のサービスも充実しており「オンライン試写への招待(最新映画などの先行オンライン試写など)「プレミアムイベントへの招待(オリジナル作品のキャスト登壇完成披露試写会など)」「オリジナルグッズのプレゼント」などがあります。

U-NEXT

こちらも映画・ドラマ・アニメなどが充実しています。動画だけでなく、マンガ・ラノベ・書籍・雑誌などの電子書籍も1つのアプリで楽しめるという特徴があります。他の動画サービスと比べると価格面は高いですが、サービスのカテゴリーが豊富というメリットがあります。

Abema(アベマ)

アメブロを運営するサイバーエージェントとテレビ朝日がタッグを組んで行っているインターネットテレビ局です。ニュース番組やアニメをはじめ、ドラマ、音楽、スポーツ、オリジナル番組など多彩な番組が楽しめます。他の動画サービスの大きな違いはオリジナルが多いことです。テレビ局がコンセプトにありますので、有名人・芸能人・アーティストが出演する番組を視聴できます。

今回は暇つぶしにおすすめの動画サービスを紹介しました。パチンコができない間はなるべく外出を控えて、健康に気をつけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

thirteen − eight =