サントラ『GINPARA SOUND CARNIVAL』

『GINPARA SOUND CARNIVAL』

『GINPARA SOUND CARNIVAL(ぎんぱらさうんどかーにばる)』は、ギンギラパラダイスシリーズのプレミアムソングを収録したサウンドトラックです。2021年4月にギンギラパラダイス夢幻カーニバルの導入にあわせて発売となりました。

特徴

海物語シリーズのサウンドトラックといえば「COMPILATION(コンピレーション)シリーズ」が有名で、CDとダウンロードの両方で発売していました。しかし、今回のサウンドトラックはダウンロード販売(サブスクリプション)のみです。

収録楽曲

ギンギラパラダイス2以降のシリーズに搭載していた14楽曲を収録しています。ただし、『Samba De Amigo』と同じ楽曲だからかもしれませんが、夢幻カーニバルの『Samba De Janeiro』はラインアップにありません。

曲順楽曲
1『GINPARA DREAM』
2『Livin La Vida Loca』
3『LOVE YOU SMILE』
4『sea for two』
5『海と空と君と』
6『完熟!スイートトロピカーナ』
7『月と太陽の出会い』
8『ギンギラガールズ参上!!』
9『Go!Go!パラダイス ラテンバージョン』
10『踊れ!セニョール!!セニョリータ!!!』
11『ギンギラミラーボール』
12『VIVA!情熱カーニバル』
13『みんなのサンバ WHOLE WORLD HAPPY』
14『Samba De Amigo』

注目の楽曲をいくつかあげるのであれば『sea for two』『Livin La Vida Loca』『GINPARA DREAM』の3曲は必聴です。『sea for two』はギンギラパラダイス2の初搭載の楽曲。ギンギラパラダイスシリーズ初のプレミアムソングです。大当たりラウンド中、マリンちゃんが旋回するムービーと一緒に流れていた印象に残る楽曲でした。

『sea for two』

『Livin La Vida Loca』『GINPARA DREAM』の2曲は、夢幻カーニバルの搭載曲です。『Livin La Vida Loca』は海外アーティストの楽曲で、世界的なヒット曲です。日本では、郷ひろみが『GOLDFINGER99』(ゴールドフィンガー ナインティナイン)という曲名でカバーして大ヒットしました。余談ですが、新御三家と呼ばれる郷ひろみ・西城秀樹・野口五郎の3人のうち、郷ひろみは『Livin La Vida Loca』をカバーした『GOLDFINGER99』、西城秀樹は『Y.M.C.A.』をカバーした『ヤングマン』がそれぞれ大ヒットを記録しています。

『LIVIN La Vida Loca』

『GINPARA DREAM』(ギンパラドリーム)は洗練されたキャラクターが描かれたアニメーションのミュージッククリップが人気。アイマリンプロジェクトでさまざまなアーティストが描いたマリンも良いですが、やはり実績のあるクリエイティブスタジオが描いた本家キャラクターはクオリティーが違います。

ギンパラドリーム

購入・ダウンロード

このアルバムはAmazonやAppleMusicで購入できます。

アルバム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

5 × 3 =