スマホで遊べる海物語シミュレーター

海物語シリーズのアプリ

今回は、スマートフォン(iPhone・Android)で遊べる海物語のアプリを紹介します。

シミュレーターとは

普段、パチンコホールでプレーしている実機を再現したものがシミュレーターです。主に、筐体デザインと液晶&ランプ演出を可能な限り忠実に移植しています。大当たりの抽選に関わるプログラムは企業秘密なので、シミュレーター独自のものです。シミュレーターの中には「大当たり確率の変更」「釘の変更」「液晶演出の視聴」「ハイスコア登録」などの機能を搭載しているものもあります。

シミュレーターアプリ全般の話として、実機と比べても遜色なく再現されているものが多いですが、なかにはそうでないものもあります。例えば、液晶演出の一部がカットされていたり、演出期待度が実機と違っていたりします。これはシミュレーターを動かすスマートフォンのハードの性能とシミュレーターを開発したディベロッパーの腕前に起因していることが多いです。最新のスマートフォンであっても実機を完全再現するのは難しく、完全移植ができるディベロッパーは多くありません。ちなみに、ほぼすべてのシミュレーターはパチンコメーカーによって開発されたものではなく、アプリのディベロッパーが作ったものです。

配信中のアプリ

2011年以降、スマートフォン向けに移植されていますが、iOSやAndroid OSのバージョンアップと古いOSのサポートの終了が影響して、数年前のアプリはApp StoreやGoogle Playから姿を消しています。2020年3月上旬時点で配信中のものは次の通りです。

大海物語4

大海物語4 アプリ

2017年導入の大海物語シリーズの最新タイトルです。大海物語シリーズ初の4ステージ制を採用したことも話題になりましたが、一番の注目は保留先読み系演出「ぶるぶるチェンジ」でした。

CR大海物語4

CR大海物語4

posted withアプリーチ

スーパー海物語 IN 沖縄4

スーパー海物語 IN 沖縄4 アプリ

2016年に導入となった沖海シリーズの最新タイトルです。シリーズではじめて4モード制を採用。新しく追加となったハイビスカスモードの違和感演出が話題になりました。

CRスーパー海物語IN沖縄4

CRスーパー海物語IN沖縄4

posted withアプリーチ

大海物語3

2014年の機種です。大海物語シリーズのウリン演出「ぽいぽいチャンス」、ワリン系リーチ「バブルチャンス」をはじめとして多くの期待度が高い演出が追加になっています。

CRまわるんパチンコ大海物語3

CRまわるんパチンコ大海物語3

sanyohanbai co.,ltd¥1,300posted withアプリーチ

プレミアム海物語

2011年の機種です。海物語シリーズ初のドラム役物を搭載。液晶とドラムが連動した演出が斬新でした。

CRプレミアム海物語

CRプレミアム海物語

sanyohanbai co.,ltd¥900posted withアプリーチ

777タウン.net
ななぱち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × 1 =