スパ海のマリンちゃんはハワイアン

スーパー海物語 マリンちゃん

マリンちゃんはパチンコ・スーパー海物語に登場する女性キャラクターです。日本で最も露出の多いヒロインです。パチンコをやらないひとからすれば「マリンってなに?」と思うはずです。全国の駅前にはパチンコホールが当たり前のように営業し、電車や新聞、フリーペーパー、ローカルテレビ局のCFなどガンガン広告展開をしています。そんなホールの広告を見ると、ほとんどが海物語の新台導入を売り文句に集客を図っています。最寄り駅のホールの前を通ると水着を着た女の子とマッチョな青年の組み合わせのポスターやノボリ、看板が目に飛び込んでくるはず。その水着の女の子こそ、海物語シリーズのヒロインのマリンちゃんです。パチンコホールの広告だけにとどまらず、電車の中吊り広告や三洋物産のテレビスポットでも登場し、一過性のアイドルやキャラクターとは異なる独自の地位を築き上げた日本最強のキャラクターです。最強といってもキャラクターグッズの売上ではなく、あくまでも日本全国隅々まで、ずっとパチンコホールの看板キャラクターとして露出され続けている点での最強です。

スーパー海物語のマリンちゃん

スーパー海物語では、飛躍的にリーチアクションやラウンド中の逆転昇格などの演出が増えたため、マリンちゃんの登場機会も増えました。マリンモードでは、常時、マリンちゃんが画面に表示されて、マリンの声が突然聞こえて確変確定になったり、ズームアップ予告で顔がアップになったりとマリンちゃんファンにはたまらない演出が盛りだくさん。大当たりラウンド中は、5連続で大当たりすると、プレミアムラウンドとしてアニメ絵のマリンちゃんが登場、さらに、15連続大当たりではマリンちゃんとワリンのアニメ絵が流れます。

スーパー海物語 マリンちゃん

本タイトルでは、ハワイモードのコスチュームに注目が集まります。海モードはおなじみにオレンジビキニ、マリンモードはパステル調のビキニですが、ハワイモードではフラのコスチュームを採用しています。マリンちゃんには、ハワイの象徴のひとつであるフラのコスチュームがお似合い。ヒーローのサムもハワイモードではフラのコスチュームで登場します。

海物語初のアニメ

5連以上すれば、海物語シリーズ初のアニメ調のマリンちゃんが登場します。

あいにく通常の3Dモデルのマリンちゃんはフラを踊りませんが、ミニキャラのマリンちゃんはステップアップ予告でフラを披露してくれます。

スーパー海2016年版

スーパー海物語2016年 マリンちゃん

2016年にリリースとなったスーパー海物語2016年バージョンではグラフィックがより綺麗になりました。コスチュームデザインについては、初代から大きな変更はありません。

アグネス・ラムがモデル

海物語シリーズの開発者インタビューで、マリンちゃんの誕生秘話が明かされました。

マリンちゃんリーチ

海物語のヒロイン・マリンが初登場

777タウン.net
ななぱち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

sixteen − six =