『海物語2』スペック

海物語2

『海物語2』のスペックをまとめました。

特徴

  • ギンギラパラダイスの後継機で、海物語シリーズのルーツ

スペック・データ

海物語2

導入日

1999年8月

スペック

大当たり確率(低確率時) 1/233.5
大当たり確率(高確率時)  
賞球数 5&13
出玉数 約1,800個
カウント&ラウンド  
継続率 時短 2/10次回まで、3/10 100回 5/10 40回

図柄

全部で9種類の図柄が登場します。図柄はタコ、ハリセンボン、カメ、サメ、エビ、アンコウ、エンゼルフィッシュ、カニです。

「CR海物語」「CR海物語S5」「CR海物語3」ではタコ、カメ、エビ、ジュゴン、カニは特定図柄と呼ばれ、確率変動1回転の大当たりとなります。「海物語2」「海物語7」では、カメとジュゴンの図柄は確変大当たり、タコ、ハリセンボン、サメ、エビ、アンコウ、エンゼルフィッシュ、カニの図柄は時短付の大当たりです。