元祖海物語・総まとめ

元祖海物語

「海物語」の予告アクション・リーチアクション・大当たりアクションなどの演出をまとめました。

本作は海物語シリーズの原点です。1995年発表の「ギンギラパラダイス」の横スクロール変動と海の生物を図柄化したゲーム性を継承したのが1999年にパチンコホールに導入となった「CR海物語3R」です。1999年から2001年にかけていくつかのバージョンが発売となりましたが、3Rシリーズだけで累計55.6万台の販売台数を記録しています。

2016年には元祖海物語から17年ぶりに復刻版ともいえる「CRA海物語3R」と「CR海物語3R」が発表。当時のグラフィックと演出を再現し、昨今の海物語シリーズに搭載しているプレミアムアクションなどが追加されています。

機種スペック

1999年から2001年にかけて数機種が発売となりました。2016年には、1999年に導入となった「CR海物語3R」を再現した「CRA海物語3R」と「CR海物語3R」が発表となりました。

確変ループ(2016年版)

従来の遊パチ機は、大当たり後に数回転のSTを搭載。ST中に大当たりしなければ時短に突入し、大半は通常変動に戻る仕様でした。しかし、今作は遊パチ機初の確変ループタイプで、確変図柄での大当たりを引けば必ず大当たりします。

昔のままのBGMを搭載(2016年版)

変動音や大当たりラウンド楽曲、そして賞球時の払い出し音に至るまで、当時のサウンドを再現しています。

「My海カスタム」(2016年版)

プレーヤーは遊戯設定を自分の好みに変更することができます。

元祖海物語 My海カスタム

一発告知などを設定『My海カスタム』

背景

背景

背景は、海面が若干明るい海底のグラフィックです。海底にはサンゴやヒトデが描かれています。

演出

予告アクション

リーチアクション

元祖海物語で初めてサム系リーチが搭載となりました。

大当たりアクション

大当たり演出

攻略

    キャラクター

    サムは元祖海物語で初搭載です。

    アプリ

    トピックス

    「CRA海物語3R」「CR海物語3R」共通
    777タウン.net
    ななぱち

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    2 × 3 =