CR大海物語4SBC・スペック

大海物語4withアグネスラム

『CR大海物語4withアグネス・ラム 遊デジ119ver.(型式:CR大海物語4SBC)』のスペックをまとめました。

歴史は2008年の「CRA大海物語スペシャル with アグネス・ラム」からはじまりました。本機は10周年のアニバーサリー・イヤーのリリースとなります。大海アグネスシリーズとしては4作目。これまでの遊パチから遊デジというカテゴリーに心機一転となります。ちなみに、遊デジとはライトタイプの新しいカテゴリーで、新たな遊べるパチンコを創造し、ライトタイプの活性化を目指す機種の象徴です。

特徴

CR大海物語4withアグネス・ラム 遊デジ119ver. 筐体
  • 大海4の正統後継機
  • プレー感は大海3版と同等
  • 初当たり時平均期待出玉約1,670個
  • 平均電サポ回数約61.3回
  • スペシャルアグネスタイム搭載

スペック・データ

本機の数値データをまとめました。

導入日

2018年4月2日

スペック

型式名 CR大海物語4SBC
大当たり確率(低確率時) 約1/119.8
大当たり確率(高確率時) 約1/19.5
賞球数 4(ヘソ)&2(電チュー)&11(大入賞口)&3(その他の入賞口)
カウント&ラウンド 9カウント、16ラウンド or 7ラウンド or 5ラウンド
ST突入率 100%
ST回数 10回
時短性能 すべての大当たり終了後40回 or 70回 or 100回
備考 海物語シリーズ専用枠「マリンシェル」パッションレッドver.
大当たりの種類・電サポ回数 5R・40回 5R・70回 7R・70回 16R・100回
割合 33% 7% 56% 4%
出玉数 495個 495個 693個 1,584個

大当り内訳(ヘソ・電チュー共通)・出玉は払い出し個数

図柄

大海4アグネスの図柄はいつもの図柄に加えてキングクジラッキーとアグネス・ラム図柄が登場します。両方ともプレミアムで出現すれば16R大当たり確定です。

奇数・プレミアム図柄

奇数図柄

いつものタコ・カメ・エビ・ジュゴン・カニに加えて、キングクジラッキーとアグネス・ラム図柄があります。

偶数図柄

偶数図柄

おなじみのハリセンボン・サメ・アンコウ・エンゼルフィッシュ・裏サメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

19 − nine =