CR大海物語4MTB・スペック

大海物語4 タイトルロゴ

CR大海物語4MTBのスペックをまとめました。大海物語シリーズの主要タイトルとしては5作目。ビッグバイブ機能やシリーズ初となる4ステージ制などいままで以上に楽しめる要素が増えています。

特徴

大海物語4 筐体
  • 新デバイス・ビッグバイブ搭載
  • シリーズ初の4ステージ制
  • 沖海4以上の出玉力
  • 134ミリのビッグアタッカー搭載
  • シリーズ最小の無変動時間
  • 8代目ミスマリンデビュー

ビッグバイブ

本機にはビッグバイブという振動機能があります。プレー中、さまざまなタイミングでビッグバイブが発生すればチャンスとなります。大当たりラウンド中に発生すれば15R大当たりに昇格します。

大海物語4 ぶるぶるチェンジ

発生パターン公開『ぶるぶるチェンジ』

シリーズ初の4ステージ制

本機から4ステージ制となりました。従来のラグーン・アトランティス・トレジャーステージに加えて、クリスタルステージが新搭載です。

15R大当たりで1,890個

先行発売となったスーパー海物語IN沖縄4を上回る出玉力があります。大当たりラウンド数は2R・12R・15Rの3種類。最大のラウンド数となる15R大当たりの獲得出玉は1,890個です。沖海4の最大大当たりラウンドは16Rで獲得出玉は1,536個でしたが、大海4の12Rの獲得出玉は1,512個となりほぼ同じ。15R大当たりに至っては約300個分が上積みということになります。

134ミリのビッグアタッカー

大海物語4 ビッグアタッカー

液晶下のアタッカーが幅134ミリのワイドサイズになりました。大当たりラウンド消化中の玉のロスが少なくなり、かつ、消化スピードが右打ち機と同じ位の体感速度になりました。ゲームがテンポよく進行します。

シリーズ最小の無変動時間

大海4は保留を8個までストックできるエイトチェッカーを搭載しています。保留数に応じて変動秒数を変えてリーチ頻度のバランスを調整。リーチへの期待感を維持しつつ無変動時間がJAPANから約32%カットしています。これにより心地よいプレーを体感できます。

保留数 0-3個 4-7個
変動秒数 12.5秒 5.6秒

8代目ミスマリンデビュー

大海物語4 8代目ミスマリン

本機から8代目ミスマリンが登場します。上写真の左からチェルシーリナさん、鈴川亜美さん、宮沢セイラさん。プレー中はミスマリンカットインプレミアムや全回転リーチなどのプレミアムアクションで活躍し、大当たりラウンド中のミュージッククリップにも出演しています。8代目ミスマリンのファーストインプレッションは健康美あふれるタレントです。

スペック・データ

大海4のスペックを数値で解説します。

導入日

2017年12月4日

スペック

型式名 CR大海物語4MTB
大当たり確率(低確率時) 約1/319.6
大当たり確率(高確率時) 約1/36.4
賞球数 4(ヘソ)&2(電チュー)&14(大入賞口)&3(その他入賞口)
カウント&ラウンド 9カウント、15ラウンド or 12ラウンド or 2ラウンド
確変割合 55%
時短性能 通常大当たり終了後100回
専用枠 「マリンシェル」オーシャンブルーversion
大当たり種類 2R確変 12R通常 12R確変 15R確変
割合 9% 45% 26% 20%
出玉数 70個 1,512個 1,512個 1,890個

大当たり内訳はヘソ・電チュー共通

図柄

おなじみの図柄に加えて、本機ではキングクジラッキーがプレミアムキャラクターとして登場します。キングクジラッキーの図柄番号「15」は大当たりラウンド数です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × two =