海のマスコットキャラ『クジラッキー』

クジラッキー

クジラッキーは海物語シリーズのマスコットキャラクターです。1999年の「海物語(別名、「元祖海物語」)」以降、全海物語シリーズのタイトルロゴの一部に描かれています。初めて演出の一部として搭載されたのは2009年「スーパー海物語 IN 地中海」です。クジラッキーが出現すれば「2R確変(搭載機のみ)」または「確変図柄での大当たり」となります。

設定

スーパー海物語IN沖縄3 クジラッキー

クジラッキーにはしっかりとしたキャラクター設定があります。

南氷洋でとあるクジラの一家の次男坊として生まれる。小さい頃からいたずらっ子。ただし、人を楽しませるイタズラ専門。生まれた時からずっと笑っている。いつも楽しいことを考えているから、ただそういう顔なのか不明。その姿を見た人に小さな体で、どでかい幸運をはこんでくれる。誰にも言っていないが好きな女の子がいるらしい。座右の銘は『目くじらを立てない』。好きな時間は9時。

出典:「クジラッキーBOOK」

「好きな女の子」とはクジラブリーのことです。

クジラブリー

海物語シリーズのマスコットキャラクター『クジラブリー』

777タウン.net
ななぱち

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

15 − 11 =